コロナ拡散防止について教会の対策

愛する兄弟姉妹の皆さん、コロナが再び拡散している中で、教会では礼拝及び集
会について以下のことを決めました。⼤変な状況の中で忍耐と信仰をもって、互い
に励まし合い、主が健康を守ってくださるように祈ります。

⼀、平常時の対応

館内でのマスク着⽤

⼊館時(正⾯⽞関および通⽤⼝)における、検温と⼿指のアルコール消毒

礼拝・集いの後の、施設・設備の消毒

ソーシャルディスタンス、礼拝堂⼈数制限、1,3,5部礼拝参加申請

換気

講壇アクリル板

飲⾷を伴う集いは、教職者の指導のもと、5つの⼩(⼩⼈数、⼩⼀時間、⼩声、
⼩⽫、⼩まめに換気)で⾏う。ただし、1階フレンズカフェでの⾷事は禁⽌する。

⼆、聖徒のうちで感染者が確認された場合の追加対応:⼊館制限とオンライン礼拝

(感染者、感染者と同居する者、感染者と同じ礼拝・集いに参加した者)に該
当する⽅は、感染者が最後に⼊館した⽇の翌⽇から数えて1週間は、⼊館を控え、
オンラインのみで礼拝・集いに参加すること。

感染者が最後に⼊館した⽇の翌⽇から数えて3⽇間は、全聖徒は⼊館を控え、オ
ンラインのみで礼拝・集いに参加すること。(但し、最⼩限の礼拝奉仕者は除く)

ワクチンを接種した方も同様にする。

三、緊急事態宣⾔発令中の期間の追加対応

午後8時以降の礼拝・集いは、オンラインのみで⾏う。

飲⾷を伴う集いを制限する。

2022.1.20

ヨハン東京基督教会 運営委員会