神の言葉と祈りとによって
聖なるものとされるのです。
(テモテへの手紙一4:5)

最近起きた一連の事件につきましては、去る8月22日金曜徹夜礼拝で発表した通り、金圭東(キム・ギュドン)牧師が今回の事態の責任を認め、謝罪し、すべての職を辞任しました。
(参照:金圭東お詫び

現在は、先週の主日(8月24日)諸職会と教職者先生たちの同意の下、非常対策委員会(以下、非常委)が構成され、ほぼ毎日会議を開き、真相究明及び、教会が回復される為の知恵を集めています。

非常委は、教職者が2人、按手執事2人、男子執事3人、女子執事2人、日本部2人、中国部1人、オブザーバーとして青年2人がおり、総勢12人の委員とオブザーバー2人で構成されています。一遍にすべてのことが解決されることは難しいかもしれませんが、すべての聖徒が祈りながら、心と知恵を集めて全うなより良い教会に生まれ変わることを信じ、一生懸命に取り掛かっています。

そして、近日、ヨハン教会の全教職者先生たちも共同声明を発表する予定です。
参考までですが、去る金曜徹夜礼拝で発表されたお詫びと、全教職者の共同声明文は、教会のホームページで見ることができます。現在まで非常委で合意された内容は次のとおりです。

1.礼拝について

2.お詫びと地域教会の教職者非常対策委員会の結成経緯の説明について

3.定款改正のための小委員会

4.被害者に対する補償と和解のための委員会

5.牧師招聘小委員会

6.YICS

7.牧師辞任と委任状の状況

8.教会発展小委員会の構成

9.財政関連の分化組織の必要

10.ご協力とお願い事項

11.非常委からの祈り課題