神の言葉と祈りとによって
聖なるものとされるのです。
(テモテへの手紙一4:5)

  皆さん、愛するために生きましょう。愛は感情と誤解しないようにしてください。ロマンスは愛が始まる鐘の音にすぎなません。愛は技術なのです。どうやって愛する人を満足させるかを考えるのです。

  愛はLOVEですね。私は言葉遊びが好きなので、皆さんにLOVEのテクニックをL・O・V・Eで教えようと思います。

  第一に、LはLaugh、笑いを提供することです。愛される人になるためには、相手をまず笑わせましょう。smileは最も長い単語ですね。たった1回の微笑みが、1マイル走る力を与えてくれるのです。微笑みこそ、私たちに希望と喜びをほどいてくれます。誰かに微笑むことは、喜びの花を咲かすことでもあるのです。土地も笑いますね。大地は花を咲かせて笑うのです。10:10はマーケティングの理論です。笑うから楽しくなります。笑いによって喜びを与えてくれる人は、ユーモアに溢れた人でしょう。心の余裕のある人でもあり、情緒豊かな人でもあるでしょう。愛する人に与えられるもの、それは『笑い』。ユーモアを使って、相手の痛みや苦痛を和らげてあげましょう。

  そして第二に、OK! ”You’re OK!”という一言が、相手を元気付けます。何よりも人をほめる技術を向上させてください。愛を長~く保つこと。相手をほめてあげることです。たった一滴の蜂蜜が、多くの蜂を呼び集めることができるのです。ある子供に、先生の髪型は可愛いと褒められました。その褒め言葉が、どれほど私を興奮させたでしょうか。私をほめてくれた人がいるのです。人生が楽しくてしょうがなくなります。自分で自分を褒めることも大切です。体重を5kg落とした時、自分のためにご褒美を買ってあげました。自分で自分を褒めることができれば、他の人をいっぱい褒めてあげることができます。そんな人は、愛を長く保つことができるのです。褒める力が、リーダーシップです!


  第三は、Victory!勝利です。昔win winという言葉がはやりましたが、これは共同勝利作戦とでもいうべく、お互いが呼吸を合わせることです。例えば、男性の脳には狙いを定めて照準を合わせる本能があります。女性は口が軽いという特性があります。イエス・キリストの復活の知らせをいち早く広めるには、女性の口を用いた方がいいと、復活して最初に女性たちの前に現れたのかもしれませんね(笑)。お互いに性質が違うのですから、相手のニーズを知ることが大切です。夫婦は常に一緒にいることが大事です。離れてはならないのです。そうすることで、お互いの必要がわかります。これが夫婦であり、共に勝利することを知るでしょう。

  そして最後は、Enjoy!喜びです。付き合う喜び。趣味や人生の目的が一緒ならなおさら良いでしょう。一緒に分かち合い、時間を共有することで、喜びを分かち合うことができます。本を読むのも、スポーツをするのも、お互いが共有できればできるほど、喜びが溢れます。
LOVE・・・これ以上に美しい言葉はありません。